ARTIST INFO 作家詳細

ホックニー

ホックニーの高価査定ポイント

作家評価 1937年~現在に至るまで活躍している現代アート作家。身近な友人や親戚たちの日常的な生活風景を描き、具象的形態による絵画の可能性を切り拓いた作家です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「ホテルアカトラン」などの「ムーヴィングフォーカス」シリーズ、「プール」などをモチーフにした「水のリトグラフ」「ペーパープールズ」シリーズなど「風景」をモチーフにした作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

不可解な世界に心地の良い音が流れている。子どもの視点のように描かれた景色は純粋でありながらシュールな一面も表れている。ホックニーは強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

スパニッシュギターはまさに感情表現。老人の奏でるギターの音は彼が積み重ねてきた人生の重みに共鳴している。買取相場は50万円~55万円前後となります。ホックニー作品は探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

プールという現代的で人工的なモチーフと、その中で煌めく多様な流動体、水を表現する事に執拗なまでに取り組んでいる。水の揺らめきや小さな波、透明な色の深みなど、シンプルな線ながらリズミックな描写が美しい。ホックニーは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

仕事場の何気ない日常のアイテムや景色がまるで建築の設計図のように直線的で簡素化されたホックニーらしいモダンな作品です。ホックニーは強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

ホックニーは、同じ構図で、水というモチーフをどう表現するのか、徹底的に研究している。向こう側を映す、必然的に3次元となる透明な水。その美しさを、線と蒼の濃淡で表現している。ホックニーは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

スッと伸びた線が潔く美しい。影の部分は、線の集合体で面が形成される。現実に存在するのに、どこか抽象的なモチーフが面白い。ホックニーの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

プールに青い水を垂らすとより絵画としてはプールのように見える。2次元のアートの視覚的概念に訴えるホックニーの革命的作品です。ホックニーの代表作品ということもあり、高価相場での査定が期待出来ます。

4つのオブジェが描かれた静物画だが、別の星の風景を見るようだ。暖かな陽を浴びながらも、静かで幻想的である。永久の時の中で、少しずつ滅びゆく文明の様で、儚ささえ感じる。ホックニーは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

美しいラインで描き出される男の肖像。滲んだ線と面が、独特の雰囲気を醸し出す。責任者である男の重圧と威厳を感じる。優しい色の中に、強い眼差しを感じる作品。ホックニーの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

通常の静物画を捉える視点では無い角度から描くと、平凡な花や果物もまた違った表情が生まれる。日常の物を実験的に描いたホックニーらしい名作です。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

コメディー映画の巨匠、ビリー・ワイルダーのフォトモンタージュ。台本を手にし、監督椅子に座るワイルダーの格好良さ。シンプルな線で構成された潔いフォルムだ。ホックニーの珍しい作品ということもあり、高値相場での査定価格が期待できます。

メキシコシティに向かう途中で車が故障し、滞在したホテル、ロマノアンヘレス。鮮やかで魅力的な色、輝く庭、独特な視点表現によるパースペクティブ。平面性と立体性を同時に内包する、多焦点の新しい絵画だ。ピカソへのオマージュとも言える、新時代を切り開く代表作。ホックニーの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

2日目は、また違う視点で、庭の中心から、その周りを見た構図になっている。左から右へ視点を移動してゆく多点透視図法で描く。葛飾北斎も使っていた、この技法とアメリカンポップを融合させた作品。眩しい太陽と情熱を感じる、色彩豊かな庭だ。ホックニーは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

キュビズムや東洋絵画における視点を取り込んだ、メキシコシティのホテル、ロマノアンヘレスの中庭。実験的な視点を次々と描いてゆく。カメラを通して見る世界に懐疑を感じ、レンズによる呪縛から自由になる。新しいものの見方、遠近感を模索し進化していく作品。ホックニーの珍しい作品で、相場に左右されにくい為、高値買取価格にて査定しております。

ホックニーの頭の中に散らばる世界観が、コマ割りの様に描かれてゆく。線や面の描写、不思議なモチーフ、ここからポップ アートムーブメントが発展していくインスピレーションの源を見るようだ。ホックニーは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

代表的なモチーフ、プールと水の煌めき。研究しつくした水の表現が、緻密で重なりが生まれている。リトグラフの製作過程を1つずつ作品にした様な、実験的作品で、静寂の空気感と、光の眩しさを感じる。ホックニーは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

青いギターを持った男の詩集「The Blue Guitar」シリーズ全20点のうちの1つ。ピカソの青の時代《年老いたギター弾き》が根底にあるせいか、静物画なのに、どこか淋しい。青いギターと共に、男の人生を表す様なものが配置されている。ホックニーの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

「The Blue Guitar」シリーズ全20点のうちの1つ、僕達自身の絵画。自分自身を映す肖像は、祀られた神のようでもあり、恐ろしい異形となり果てたものでのある。このシリーズは、音楽と文学のコラボレーションで、ホックニーの人生の総大成とも言えるだろう。ホックニーは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

TOP > 買取ジャンル > ホックニー
PAGE TOP