ARTIST INFO 作家詳細

星襄一

星襄一の高価査定ポイント

作家評価 大正~昭和にかけて活躍した版画家。生命の力強さと繊細さを併せ持った「樹木」を題材とした作品を多く手がけ、独特の美の緊張感の中に力強さと温か味のある作風が特徴です。
技法評価 「木版画」は星襄一を代表する技法ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「王の樹」「大樹早春」「夜明け」「枝繁る」「野の木」「青い樹」「老樹」「大樹」「暮色」などの「樹木」をモチーフにした作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

大草原に真っ赤に染まった大樹がそびえ立っています。大地の鼓動に呼応され脈打つかのような赤い樹木からは生命エネルギーを強く感じとれます。探しているということもあり高額査定が期待できます。

秋の黄金色の空に舞い散る花びらを思い起こさせるやさしい樹。秋の紅葉後、自然の流れで散り行く葉は切ないが、厳しい冬への身支度とおもえばほっこり温かい。星襄一は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

何百年の時を経ても揺るぎない存在感を表すまさに土地の守り神。時代の移り変わりを幾年も優しく見守り続ける貫禄の王の樹には畏敬の念を感じます。買取相場は60万円~65万円前後の価格となります。愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

冬の早朝、ピーンと張りつめたようなひんやりとした空気を感じさせる樹。過酷な冬も強く乗り越える木々たちの生命力を感じ取れる作品。星襄一は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

星襄一の作家人生は、遅い遅い出発でしたが、夢中で手さぐりを続けていますうちに、いつしか20数年が経過した。はじめの数年間はいわゆる抽象様式を手がけていたが、徐々に抽象的表現から離れ自分の道を模索された。今作も夕日に照らされた真っ赤な大地に見える。それだけなら抽象画だが、奥に雑木林が見え、風景画だと認知させられる。星穣一は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

闇夜に輝く月は神聖で神秘的な時間です。満月の柔らかな月明りを生い茂る樹木が、優しく包み込みほのかに輝いています。さらにそれが果てしなく広がる光景に心が動いております。作家は満月もかねてからの宿題ですし、やがては大天地にまで至りたいと念じている。 名作ですので弊社では高価買取いたしております。

肥沃な大地のエネルギーを受け取り、天に向かいそびえ立つ堂々たる樹木。大自然の中で逞しく成長する樹木の生命力を感じ取れる名作ですので、弊社では高価買取いたしております。

星や地平線はひたすら遠いものへの憧れや祈りで星穣一は描いていた。さらに地上で同じ思いを託せるものとして、又、一そう手応えのあるものとして、樹木が登場してきた。今作も広大な地平線の線上に3本の木々が畏怖堂々と存在している。星襄一は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

星襄一は木版で精細に木を表現することで知られており、魅せられたように様々な木を表現しました。今作も非常に細密に描かれた枝木たち。枝一本にも生命力を感じる力強い作品。星襄一は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

星襄一は樹木の1本の木でも木立でも森でも、思い浮かべるだけで胸に響いてくるものがあって、その湧き上がる心象を樹と風景にしていく。だから特定の木々を描くわけではなく、イメージを具現化している。星襄一は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。   

すべてを赤く染め尽くすような夕焼けの樹々、澄んだ星空を枝先にまとう樹々など、星襄一が描く樹々は生命力に溢れている。見る者の心の奥に訴えかけるものある。星襄一は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

星襄一は独学で木版を習得し、数々の国際展に出品し、海外で高い評価を得た。生涯、木にこだわり続け「樹の星」と称される彼が描いた今作はまるで木々に血液が通っているかのように荘厳で非常に美しい。星襄一は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

星襄一は風と光の巧みな表現をします。それらを取り入れ、爽やかな情感を湛える心象風景を作り上げていきます。風と光というふたつの要素にその描写の効果と魅力が如何なく発揮されています。今作も朝日と共に夜明けが訪れる様を光と風を多用して見事に表しています。星襄一の探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

独特の美の緊張感の中に力強さと温か味のある作風で描く星襄一。モチーフだけではなく構図もほとんど同じで、対象物を真正面に見据えて横に広がりを見せる表現方法です。星襄一は構図までも一貫して正面で対峙して捉え続けました。今作は中央で神秘的に差し込む木漏れ日。壮大に生い茂る木々の自然の力。見ている私達にもエネルギーを与えてくれる作品。星襄一の探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

冬の風情を楽しむこと。  四季折々の美しさを「雪月花」というように、雪には独特の魅力があり、それを表す言葉もたくさん生まれました。言葉ひとつで雪の世界、白銀の世界が広がります。木々に積もる雪はまるで花を咲かせているかのように美しい。星襄一は愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

美しい紅葉が見られるのはたくさんある樹木の中でも落葉広葉樹だけ。その落葉広葉樹が多く存在しているのは日本を含む東アジアやヨーロッパの一部、北アメリカの東部に限られています。実は、紅葉がみられること自体が貴重なんです。秋の優しい光が射しこみ、紅葉めいた葉が神々しく照らし出されます。神秘的な絵柄です。星襄一の探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

広大な林がまるで黄金のような輝いています。地球や大地で鼓動が林に伝わっているかのようなエネルギーを感じ取れる作品です。木々の配置と構図に非常にこだわった絵柄。星襄一は愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
PAGE TOP