ARTIST INFO 作家詳細

平山郁夫

平山郁夫の高価査定ポイント

作家評価 昭和~平成にかけて活躍し、現代日本画を代表する文化勲章受賞の日本画家。広島市に原子爆弾投下された時の被爆経験を元に、戦争への嫌悪、ただひたすらに人々の平和を願う気持ち、かつての友人たちへの鎮魂などすべてを託して全身全霊で描き続け、美しさだけでなく、神秘性も取り込まれた崇高な作風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 平山郁夫の代表作でもある「らくだ」を描いた「絲綢之路天空」「流沙浄土変」「流砂月光下らくだ行」「流砂朝陽」「平和のキャラバン」「シルクロードを行く」「シルクロードを行くキャラバン」「アフガニスタンの砂漠を行く」「月明の砂漠」などは探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

シルクロードはまさに宗教と文明のルーツ。厳しい砂漠を歩むラクダのキャラバンが多くの物をもたらした。平和を模索し、平和を愛した平山先生がたどり着いた最高の題材。愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

何気ない帆船に見えますが、当時は命がけで宗教知識や書物、物資を運んでいました。海を渡り多くの知識、文化交流が今の日本国を生んだのです。大変人気の作家ですので弊社では高価買取致しております。

連なるラクダの縦走はまるで文明と文化の大動脈、雲間から差す光が全てを小金色に染め、あらたな人類のカルチャーの誕生を祝うかのようです。人気作家の為、弊社も高価買取致しております。

10円玉に刻まれている日本を代表する建築物宇治平等院、11世紀から続く思想、文化を今に伝えます。今日も朝を迎え歴史を繋いでいます。全国的な人気を集めていますので高額査定が期待出来ます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 平山郁夫
PAGE TOP