ARTIST INFO 作家詳細

平山郁夫
の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

平山郁夫作品を他社よりも高い買取価格で査定しています。
買取査定のポイントや査定シミュレーションを使ってお手持ちの
平山郁夫作品の買取情報を確認されてください。簡単LINE査定も受付中

平山郁夫の高価査定ポイント

作家評価 昭和~平成にかけて活躍し、現代日本画を代表する文化勲章受賞の日本画家。広島市に原子爆弾投下された時の被爆経験を元に、戦争への嫌悪、ただひたすらに人々の平和を願う気持ち、かつての友人たちへの鎮魂などすべてを託して全身全霊で描き続け、美しさだけでなく、神秘性も取り込まれた崇高な作風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 平山郁夫の代表作でもある「らくだ」を描いた「絲綢之路天空」「流沙浄土変」「流砂月光下らくだ行」「流砂朝陽」「平和のキャラバン」「シルクロードを行く」「シルクロードを行くキャラバン」「アフガニスタンの砂漠を行く」「月明の砂漠」などは探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

シルクロードはまさに宗教と文明のルーツ。厳しい砂漠を歩むラクダのキャラバンが多くの物をもたらした。平和を模索し、平和を愛した平山先生がたどり着いた最高の題材。買取相場は40万円~50万円前後の価格となります。平山郁夫は、愛好家らに親しまれる作品が多いので高額査定が期待できます。

奈良の薬師寺には、古代の美がしっかりと生き続けています。深とした静かな夜月に、自然と融合した信仰のシンボルの御姿が浮かび上がり、日本人の誇りが呼び覚まされます。平山郁夫は、全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

灼熱の砂漠を旅するキャラバン。黄金の日の光を浴び、苦難を乗り越え前に進み続ける姿は輝き、胸が熱くなる作品です。平山郁夫は、人気作品ということもあり、高価買取しております。

平山ブルーと呼ばれるラピスラズリの神秘的な青で描かれる仏教、そして日本文化の源流シルクロード。平和だからこそ人々が行きかう平和のシンボル、ラクダのキャラバンが静かに渡っていきます。平山郁夫は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

ラクダのキャラバンは、楼蘭、アフガニスタン、インド、シリアへと東から西はと静かに進んでいきます。月光が照らし出す大自然と文明への讃歌のような1枚です。平山郁夫は、人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

延々と続く砂漠を渡る古の人々。その頭上には月が輝き、満天の星が降るように瞬いています。平和の祈りが根底に流れ続けるシリーズです。平山郁夫は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

バーミヤンの日没もとても素晴らしく、連山は赤く日に染まり、霞んでいきます。連綿と続く歴史を紡ぐ人々の静かな行列が永遠を感じさせます。平山郁夫は、全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

アジア大陸とヨーロッパ大陸が交わるイスタンブール。多くの人々がこのシルクロードの十字架を通ったことでしょう。美しい月光に照らし出され、荘厳な姿が上がっています。平山郁夫は、買取評価の高い作家ですので、高額査定が期待できます。

平山ブルーの中に白く浮かび上がる月下の街並。インドとの国境付近のパキスタンの異国情緒あふれる街で、モスクの壮大な景色が物語のワンシーンを切り取ったかのようです。平山郁夫は、人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

岡山県を代表する古刹、金山寺。自然の借景を活かし建物と風景が一体となるような日本人の造形感覚への称賛のようです。水豊かな日本の美しい月夜です。平山郁夫は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

シルクロードを旅してきた平山郁夫が日本へ戻ると生命があふれる緑を描きたくなるそうです。長きに渡る日本の歴史を物語る静かな佇まいに見える作品です。平山郁夫は、全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

月光を浴びてひそやかに輝く街並。シルクロードの終着点といえる奈良の法隆寺は、静かに歴史が息づいています。日本書紀にも記述がある世界最古の木造建築群の堂々たる姿が見えます。平山郁夫は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

春を彩る満開の桜が心を浮き立たせます。江戸時代より咲き誇ってきた御室桜と仁和時は、日本人の心のより所として有り続けます。平山郁夫は、全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

霞がかり、春の盛りの長谷寺は温かい光に包まれ、まるで極楽浄土のような清浄さです。花の御寺と呼ばれる長谷寺は美しく、日本有数の観音霊場です。平山郁夫は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

何気ない帆船に見えますが、当時は命がけで宗教知識や書物、物資を運んでいました。海を渡り多くの知識、文化交流が今の日本国を生んだのです。平山郁夫は、大変人気の作家ですので弊社では高価買取致しております。

古代シルクロードの幻の王国、楼蘭遺跡。風砂吹きすさぶタクラマカン砂漠の厳しくも雄大な姿を平山郁夫のデッサン力で捉えた勢いある作品です。平山郁夫は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

夜の静けさの中、人間の歴史と、それを包む宇宙を感じる壮大な作品です。日本最古の現存する三重塔の素晴らしい姿に悠久の時の流れを感じます。平山郁夫は、全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

連なるラクダの縦走はまるで文明と文化の大動脈、雲間から差す光が全てを小金色に染め、あらたな人類のカルチャーの誕生を祝うかのようです。平山郁夫は、人気作家の為、弊社も高価買取致しております。

インドを代表する壮麗なお墓は、真っ白な大理石と繊細な装飾で圧倒的な存在感を醸し出しています。月光に輝く姿は、愛と物語が詰まっていて少し物淋しい美しさです。平山郁夫は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

砂漠を真っ赤に染めるドラマチックな夕日に浮かぶラクダと人影。大自然の雄大さと、人間の人生ドラマがクロスオーバーする劇的な作品です。平山郁夫は、人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

10円玉に刻まれている日本を代表する建築物宇治平等院、11世紀から続く思想、文化を今に伝えます。今日も朝を迎え歴史を繋いでいます。平山郁夫は、全国的な人気を集めていますので高額査定が期待出来ます。

藤原京から平城京へと遷った四大寺の一つ薬師寺。森の中に佇む凛とした姿は、見ているだけで日本人としての心を起こさせる心療されるものです。平山郁夫は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 平山郁夫
PAGE TOP