ARTIST INFO 作家詳細

葉山有樹

葉山有樹の高価査定ポイント

作家評価 昭和~現在に至るまで活躍している陶芸家。古今東西の知見を結集して編まれた物語を、超人的な技術で器いっぱいに隙間なく描き、伝統の文様の本来の意味を探り、根源を求め、歴史を踏まえた上で独自の感性を加えて創造することで真の普遍性と永遠の美を追求しする海外でも高い評価を受けており、高価査定が期待できる作品が多いです。
技法評価 茶道・観賞用として用いられたりと、さまざまな形や大きさがある「花瓶・壷」は幅広いコレクターがいるため評価が高くなる傾向があります。「波鳥花瓶」「染錦竜鳳凰文壷」「金彩美瑠菊花文壷」「護城四神図壷」など「花瓶・壷」作品は探しているということもあり特に高価買取をさせて頂きます。
絵柄評価 有田焼400年の歴史と伝統の中に彗星の如く現われた天才絵師である葉山有樹の「有田焼」作品は探しているということもあり高価査定に繋がりやすくなります。
TOP > 買取ジャンル > 葉山有樹
PAGE TOP