ARTIST INFO 作家詳細

長谷川潔

長谷川潔の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて国際的に活躍した版画家。メゾチントと呼ばれる、古い技法を復活させ、繊細である写実的な表現方法で、細部にまでこだわりを見せる、精緻で温かみのある作風が特徴です。
技法評価 「エッチング」「メゾチント」は長谷川潔を代表する技法ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「狐と葡萄(ラフォンテーヌ寓話)」「小鳥と胡蝶」「小鳥と落葉」「静物画 仮装したる狐(フィンランド童話)」などは作品も探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

水槽の前に華やかに活けられた花瓶が飾られています。魚がまるで宙を舞っているように見える視点で描かれ、幻想的な世界を生み出しています。名作ですので弊社では高価買取致しております。

小鳥や枯れ葉、花など有機物の集まりだが、砂時計の砂は止まり、静止した時間は無機物のような世界に生まれ変わっています。2次元で4次元を表現した長谷川潔先生の代表作品です。探している作品ですので高額査定が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > 長谷川潔
PAGE TOP