ARTIST INFO 作家詳細

Haroshi(ハロシ)

Haroshi(ハロシ)の高価査定ポイント

作家評価 1978年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。スケートボードデッキの廃材を使った彫刻作品やインスタレーションを制作し、現代のストリートカルチャーの深層を体現する数少ないアーティストの1人として、国内だけでなく海外からも支持を集めている。2018年には、アートバーゼルマイアミビーチ(Art Basel Miami Beach)のNOVAセクションにおける個展、2019年から2020年にかけては、Jeffrey DeitchのNYとLAを巡回した「Tokyo Pop Underground」にて5メートル四方の大作のインスタレーションを発表し、話題を呼んだ。
技法評価 主に、古いプラスチックビニール製のアクションフィギュアや使い終わったスケートデッキを刻んで造る立体作品を製作。作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 スケートボードデッキの積層を生かしたレインボーカラーが美しいデザインの立体作品が人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

スケートボードの廃材を組み重ねることによってできた顔の配色は、ほかの手法では表現できない独特の雰囲気を作り出しています。買取相場は8万円~10万円前後の価格となります。Haroshi(ハロシ)は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取査定しております。

昔からソフビ人形が好きでコツコツと集めていたHaroshi(ハロシ)。特にお気に入りだったのがタイガーマスクで、廃材の積み重ねによる作品ごとに違ってくる配色には、それぞれに魂が吹き込まれたかのようです。買取相場は8万円~10万円前後の価格となります。Haroshi(ハロシ)は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > Haroshi(ハロシ)
PAGE TOP