ARTIST INFO 作家詳細

浜田知明

浜田知明の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍した、日本を代表する版画家。社会派版画に独自の孤高の地位を築き、核戦争のような人間社会の不条理や人間心理の暗部といった深刻なテーマを、ブラックユーモアにくるんで表現している作風が特徴です。
技法評価 ブロンズで製作された「立体作品」は流通量も少なく高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「飛翔」「初年兵哀歌」「ボタンを押す人」「ある画家の像」「狂った男」「群盲」「Hi-HO」「ボス」などは探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

現代社会の目まぐるしい生存競争から逃れたいが、常にコンクリートジャングルに縛られ続ける人間の悲しさを揶揄したかのような表現。名作ですので弊社では高価買取いたしております。

大量生産、大量消費、物は価値を失いただただ流れていく、人に置き換えるとまるでフライドチキンのようだ、強烈な風刺絵は名作ですので弊社では高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 浜田知明
PAGE TOP