ARTIST INFO 作家詳細

浜田知明

浜田知明の高価査定ポイント

作家評価 大正~平成にかけて活躍した、日本を代表する版画家。社会派版画に独自の孤高の地位を築き、核戦争のような人間社会の不条理や人間心理の暗部といった深刻なテーマを、ブラックユーモアにくるんで表現している作風が特徴です。
技法評価 ブロンズで製作された「立体作品」は流通量も少なく高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「飛翔」「初年兵哀歌」「ボタンを押す人」「ある画家の像」「狂った男」「群盲」「Hi-HO」「ボス」などは探している作品ということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

浜田知明は日々起きる事象を肌で感じ、時代の目撃者となり、鑑賞する者へ作者の意図を伝える作品を描き続けた。現代社会の目まぐるしい生存競争から逃れたいが、常にコンクリートジャングルに縛られ続ける人間の悲しさを揶揄したかのような表現。浜田知明の名作ですので弊社では高価買取いたしております。

人間は社会的な存在だ。だから、私は社会生活の中で生じる喜びや苦悩を造形化すると浜田知明は言う。大量生産、大量消費、物は価値を失いただただ流れていく、人に置き換えるとまるでフライドチキンのようだ、強烈な風刺絵は名作です。浜田知明は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

浜田知明は戦争という地獄を直視し、戦争の非人間性を告発し、現代人の不安や苦悩を取り上げた作品に深い共感を得た。廃墟とした街に立つ二人に見える。浜田知明は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

自らの戦争体験を基に戦争への憎悪と平和への願いを版画や彫刻に託した浜田知明。人間の持つ心の闇や残酷さを銅版画で見事に表現しました。時代を超えて痛烈なメッセージを発信し続けました。、重い主題を作品に投影しつつも、おぞましく、どこかユーモラスな絵柄。浜田知明は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

戦争の持つ理不尽と残虐、人間の尊厳の破壊という悲劇を、それと同時に、人が”生きる”強さを深く感じた時間を実感した浜田知明だからこそ描けた1枚。浜田知明は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

年齢を重ねた浜田知明が死を意識しそれを形にした作品というにとどまらず、若くして死を隣に感じ、そして多数の死に臨んできた浜田知明だからこそ、集約し映像化出来、描けた作品。重厚なテーマでありながら、どこかユーモアを取り入れている。浜田知明は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

浜田知明は軍隊生活を余儀なくされた。この戦争体験が後の方向性を決定づける。従軍中に直面した不条理を告発すると心に決めた浜田知明は、人間心理の深層にまで照明をあてて「戦争」を描くための方法を模索した作品。買取相場は40万円~50万円前後の価格となります。浜田知明は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

そこで人間の醜さと残酷さ、戦争ものつ理不尽さをその瑞々しい感受性に叩き込んだ浜田知明。彼の根底に流れる大きな人間愛が、温かい哀しさを秘めたユーモアとなってみごとに融合し、他にはない魅力的な世界を提示し続けている。人の心の未熟さが多面的に表れた作品。浜田知明は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 浜田知明
PAGE TOP