ARTIST INFO 作家詳細

後藤純男

後藤純男の高価査定ポイント

作家評価 昭和~平成にかけて活躍した日本画家。実家が真言宗の住職であったということがきっかけで、関西や四国の真言宗の寺を描き続けることに没頭しました。また、各地で開発が進むなか、今なお原始の姿を保ち続ける北海道の厳しい自然に惹かれ、幽玄で繊細な画風で人々の心を揺さぶる画家です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「大和路」「金閣寺」などの「寺院」や「富士」などは人気があり高価買取に繋がりやすい傾向があります。特に「「雪景」は高価買取に繋がりやすい傾向があります。

しんしんと積もった雪が銀閣寺を白銀に彩っています。雪の画家と謳われた表現力は気温や空気感までこちらに伝わってきます。弊社では高価買取致しております。

今年も奈良、大和路の春が訪れました。満開の桜が寺院を華やかに彩ります。日本の四季の素晴らしさと伝統、文化に畏敬の念を抱きます。人気の作品ですので弊社では高価買取致しております。

大和路をこよなく愛し描き続け辿り着いた表現。真っ白なしだれ桜がまるで雪化粧のように寺院を華やかに彩っています。古き良き文化の伝承。人気の作家の為、弊社も高価買取致しています。

TOP > 買取ジャンル > 後藤純男
PAGE TOP