ARTIST INFO 作家詳細

藤田嗣治

藤田嗣治の高価査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて、国際的に活躍した洋画家。精妙な陶器の肌を思わせるような乳白色の地に、面相筆で細く鋭い線を描く優美で流麗な独自の画風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「ボールのそばでまどろむ仔猫」「仰向けに寝そべる猫」「眠る仔猫」「茶色の猫」などの「猫十態シリーズ」や「猫」を描いた作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

本棚を埋め尽くす無数の本、机に折り重なる分厚い本、ペンを片手に考え込む学者を子供で表現したユーモラスで滑稽な作品の為、弊社では高価買取致しております。

母と子の何気ない抱擁、娘の安らかで安心した表情が手に取るように分かります。反面、母の少し、悲しげで浮かない表情、当時のパリの時代背景が娘の将来を憂いているのかもしれません。非常人気作家ですので弊社では集めている作品です。

力強く生きる子供たちの眼差しの先に、希望がある。子供が居ない藤田嗣治作品は慈愛に満ちており根強い人気があり強化買取作品です。

TOP > 買取ジャンル > 藤田嗣治
PAGE TOP