ARTIST INFO 作家詳細

藤田嗣治の買取価格・高額査定ならミライカ美術にお任せください

           

藤田嗣治の買取査定ポイント

作家評価 明治~昭和にかけて、国際的に活躍した洋画家。精妙な陶器の肌を思わせるような乳白色の地に、面相筆で細く鋭い線を描く優美で流麗な独自の画風が特徴です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「ボールのそばでまどろむ仔猫」「仰向けに寝そべる猫」「眠る仔猫」「茶色の猫」などの「猫十態シリーズ」や「猫」を描いた作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

ミライカ美術の藤田嗣治作品の買取情報

藤田嗣治 カフェ

ニューヨーク滞在時に制作した、ポンピドゥーセンター所蔵の代表作です。書き損じた手紙を前に思考にふける女性、エスプリの香り漂う優雅なカフェと時間を描いています。確かなデッサン力で描かれた流れる様な輪郭線、上品に輝く乳白色の肌、こちらを見つめる眼差し。藤田嗣治の代表作たる要素を全て詰め込んだ名作です。藤田嗣治は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

藤田嗣治 夢

横たわる美しいミルク色の肌を、くっきりと縁どる柔らかなライン。フランスで「グラン フォン ブラン」素晴らしい白と絶賛された肌からは、しっとりとした体温と質感が感じられます。対比するかの様に細部まで描かれた天蓋の模様や、覗き込む動物たちの毛並みや表情が美しい作品です。 藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

乳白色の肌を持つ少女と薔薇は、藤田のメインモチーフです。この少女は、若々しくあどけなさが残る美しさを持ち、これから花開こうとするピンクの薔薇の妖精の様です。弾けんばかりの爽やかな色気と、細く流れる様な輪郭線で、愛らしさが溢れる作品です。藤田嗣治は、全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

常に藤田の傍にいた猫達。いろんな姿を見せてくれます。今にも動き出しそうな四肢、ふんわり風になびきそうな柔らかな毛並み。目を見開き耳をピンと立て警戒している様な姿さえ、可愛らしく愛おしく感じる作品。藤田嗣治は、人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

藤田嗣治が生涯描き続けたメインモチーフ、少女と猫。愛くるしい少女は、ほのかに輝く乳白色の肌と、その瑞々しさを包むかの様な繊細なラインで表現されています。その手に寛ぐのは、ふてぶてしい程のふくよかな猫ちゃん。思わず微笑んでしまう、陽だまりの中のワンシーンの作品。藤田嗣治は、全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

小児銅版画集は、マカール法で刷られた多色刷り版画です。ミルク色に優しく輝く肌、極限まで削り取られたかの様なシンプルかつ優美な輪郭線は、藤田の真骨頂です。少女も胸に抱くフワフワの猫も、無表情で独特の印象を与える作品となっています。藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

常に藤田の傍にいた猫達。そして猫の画家と呼ばれる程、多くの猫を描いてきただけあって、どの猫も生き生きとしています。小さく丸まって眠る仔猫の、微かな寝息が聞こえてきそうな程。細やかな毛並み、肉球、可愛らしい表情まで確かなデッサン力で表現されている作品。藤田嗣治は、人気作品ということもあり、高価買取しております。

暗闇に深々とふる白い雪。その中に浮かび上がる毛皮に包まれた雪ん子。藤田の墨による黒と、乳白色に輝く白の美しいコントラスト。計算されつくした線と面の構成が、少女の瞳に吸い寄せられる静かな世界観を創り出しています。藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

藤田をエコール・ド・パリの巨匠と言わしめた、女性の光沢したミルク色の肌と細く流れる様な輪郭線。その特長が遺憾なく発揮された女性の裸像は、妖艶な温度で柔らかさを感じさせます。背景、女体、シーツと異なる質感の白が美しく表現されている作品。藤田嗣治は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

「魅せられたる河」は、藤田が65歳の記念に発刊された全26点からなる挿画本。当時のパリの街角の風情が描かれています。芸術のミューズとも言えそうな神秘的で美しい女性の横顔と、パリの芸術の象徴とも言えるネオ・バロック様式のオペラ座の重厚な佇まいが美しく表現された印象的な作品です。藤田嗣治は、全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

「魅せられたる河」は、藤田が65歳の記念に発刊された全26点からなる挿画本。当時のパリの街角の風情が描かれています。街の中で、市民の生活に根ざす美しい教会は天使に祝福され、神の声を聞く敬虔な信者と共にあります。藤田の輝く白が、清々しく煌めいています。藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

ゆったりと柔らかな四肢を横たえる猫。細い面相筆で描き出される繊細なラインと毛並みはフワフワで撫でたくなります。白と黒のコントラスト、そしてシンプルな背景の中にも藤田嗣治独特のタッチを感じ取れ作品。藤田嗣治は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

雁皮紙に刷られた銅版画らしく繊細な表現がとても綺麗です。お腹を見せて遊びに誘うかのような姿の猫が無邪気で可愛らしい。猫の敷物模様も非常に丁寧に描かれ、細やかな髭や毛並みの表現にも感嘆してしまう作品。藤田嗣治は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

猫の作家と呼ばれた藤田嗣治はライフワークと言われる程、猫を描いています。どの猫も生き生きしていますが、この小さな猫は可愛く小さな姿ながらジッとこちらを見つめ存在感があります。大きな面による表現で日本画と西洋画の融合を試みた作品。藤田嗣治は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

昔から芸術家が表現し続けた三美神。輝きのアグライア、喜びのエウプロシュネー、花のタレイア。輝く白い肌、清々しい身体、流れる髪、質感の違うベールや服。その上品な美しさを尊さを込めて描いた作品。藤田嗣治は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

異国の芸術の世界で生きる藤田の傍らには、いつも猫が寄り添っています。自作のキャンバスや細い面相筆を持ち、成功した画家のそこはかとなく漂う孤独感を一気に癒す様なヤンチャ顔の猫が、すりすりクンクンしている様子が安らげます。藤田嗣治は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

本棚を埋め尽くす無数の本、机に折り重なる分厚い本、ペンを片手に考え込む学者を子供で表現したユーモラスで滑稽な作品。藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

母と子の何気ない抱擁、娘の安らかで安心した表情が手に取るように分かります。反面、母の少し、悲しげで浮かない表情、当時のパリの時代背景が娘の将来を憂いているのかもしれません。藤田嗣治は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

パリの市民の小さな女の子たちとでっぷりと太った2匹の猫。何もかも許されそうな無邪気で可愛い生物達。乳白色の若い肌、洋服や毛並みの柔らかで繊細なタッチ。晩年はフランス国民になった藤田の古き良きフランスへの讃歌とも言えるどこか懐かしさを感じる作品。藤田嗣治は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

フランスでグラン・フォン・ブラン(素晴らしい白)と絶賛された白。そのほかに輝く白の中にふんわり柔らかな体を横たえる猫は美しい毛皮で魅了してきます。体温を感じさせる存在感でありながら何処か儚さ、か弱さを感じ取れる作品。藤田嗣治は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

力強く生きる子供たちの眼差しの先に、希望がある。子供が居ない藤田嗣治作品は慈愛に満ちており根強い人気があり強化買取作品。買取相場は50万円~60万円前後の価格となります。藤田嗣治は、全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

どことなくクラシカルで修道女のようなドレスに身を包みながら仔猫と戯れる少女。暴れる猫を押さえつける抱き方は子供ならでは。カーテンも背景も少女も猫も全て質感の違う美しい白で重厚感が有りながら上品に輝き、ひときわ美しい作品です。藤田嗣治は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

晩年、カトリックの洗礼を受けランスに礼拝堂を作った藤田嗣治ならではの愛に満ちた美しい聖母像です。確かなデザインで描かれた動きのある線の表現、繊細な陰影を施した完成された逸品。藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

「魅せられた河」は藤田嗣治が65歳の記念に発行した全26点からなる挿絵本。当時のパリの街角の風情が描かれています。この市場の風景はファサードのもとでの市民の生活、ざわめき、雑多な空気感までも描かれ何処か懐かしさを感じる作品。藤田嗣治は、愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

藤田嗣治のフランスでグラン・フォン・ブラン(素晴らしい白)と絶賛された白。そのほかに輝く白の中にふんわり柔らかな体を横たえる猫は美しい毛皮で魅了してきます。買取相場は90万円~100万円前後の価格となります。藤田嗣治は、探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

横を愛し共に暮らした藤田が描くライフワーク作品の銅版画です。浮世絵を感じさす平面的な画面構成と西欧の奥行が融合されています。細かいタッチの毛並みが柔らかく、抱きしめたくなってします絵柄です。藤田嗣治は、人気作品ということもあり、高価買取しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 藤田嗣治
PAGE TOP