ARTIST INFO 作家詳細

堂本尚郎

堂本尚郎の高価査定ポイント

作家評価 1928年~2013年にかけ活躍した洋画家、現代アート作家。伯父である堂本印象に随行した欧州滞在を機にパリへと渡った堂本は、油彩画へ転向。日本人画家の今井俊満や菅井汲とも親交を結んだ。厚塗りの油絵とうねり渦巻く躍動的な形態という新たな画面を生み出し、非定型の抽象表現を目指すアンフォルメル運動の中心人物として脚光を浴びるとともに、日本の「具体美術」をタピエに紹介した。
技法評価 堂本尚郎先生の油彩は非常に厚塗りの物もあり、大量に流通できないため評価も高く、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 1960年前後に制作された作品「二元的なアンサンブル」などは特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

無の揺らぎのような無心な作品。内側から次々に湧き起こる動きが画面を這い回り、内と外、前と後の境をなくす渾沌とした空間が広がっています。堂本尚郎は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

宇宙の始まりは無の揺らぎから始まったと言われる。まさに万物創生の始まりのごとき揺らぎの無限のエネルギーを感じ取れる堂本尚郎の名作です。全国的な人気を集めていますので高額査定が期待出来ます。

力強く激しい抽象表現のうねりが世界各地に同時多発的に起きますが、アンフォルメルはその最も先鋭的な運動です。そのうねりがまるで連鎖反応を起こしているかのような作品。堂本尚郎の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

水面のさざ波を思わせるような、繊細な曲線のパターンが感じ取れる作品。軽快で透明感のある色彩が多様され、物質的なものから視覚的なものへと移り変わっているようだ。堂本尚郎は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

絵から放たれる深みのある輝きに、心打たれる。神秘的で深い青の作品。潮の満ち干は月齢と深い関係があるというが、この絵は宇宙の遠大な法則性といったものに触れているような気がする。配色も鮮やかで非常に美しい。堂本尚郎の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 堂本尚郎
PAGE TOP