ARTIST INFO 作家詳細

ベン・ニコルソン

ベン・ニコルソンの高価査定ポイント

作家評価 1824年~1982年にかけて活躍し、イギリスの抽象絵画を強力に牽引した洋画家。イギリスに構成主義美術を広げ、幾何学的抽象作品や「画面の肌(テクスチュア)」を作家独自の目線で描き、白や淡い色のものなど、色彩が抑えられている作風が特徴です。
技法評価 作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 作品の出来により評価が大きく変わるがベンニコルソンの作品は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

抽象表現主義の衝撃に呼応した作品。巨石文化の遺跡の追憶というに相応しく、地上の驚異への関心が新たなテーマとなって現れている。大地がたえず変化するように、あらわれた色彩は、固定することなく流動的で美しい。ベン・ニコルソンは注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

空間と時間のずれに対する関心や、平面やその高さのわずかな変化が感じ取れる作品。相互に関連し合う物体と物体をつなぐ、リズミカルな輪郭線によって描かれた作品はリズミカルで美しい。 ベン・ニコルソンの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > ベン・ニコルソン
PAGE TOP