ARTIST INFO 作家詳細

畦地梅太郎

畦地梅太郎の高価査定ポイント

作家評価 明治~平成にかけて活躍した木版画家界の巨匠。創作版画家として全国の山々や山男をモチーフに独自の世界を確立しました。生あるものすべてに愛の眼差しを注いだ梅太郎の詩情豊かな版画作品は国内外の多くの人に高く評価され、親しまれています。また、その人柄から生まれた優しさとぬくもりのある随筆集も多くの愛読者から親しまれています。
技法評価 木版画は温もりが感じられ人気です。畦地梅太郎を代表する技法
絵柄評価 登山者の姿に自身の心境や思いを反映した「山男シリーズ」の絵などは、山岳雑誌「岳人」の表紙などにも使われており、全国的な人気を集めています。

厳しい山暮らしを友と助け合い乗り越えていく。大きなピッケルがこの山の険しさを物語っている。強化買取作家という事もあり、高価相場で買取致しております。

黒の岩、白の雪と景色は抽象化されているが、まるで熊男のような出で立ちが、山と共存してきた男の生きざまを一目で感じ取れる1枚の為、弊社では探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

情感あふれる「山」「山男」を描き続けた作家畦地梅太郎。が描く「山」「山男」シリーズの作品は、私たちを和ませてくれるばかりか、優しく私たちを包んでくれる。畦地梅太郎は探しているということもあり高価買取に繋がりやすい傾向があります。

山男やピッケルや私たちにとっては愛着のある画題が多いが、四国・九州地方の山の版画が多く手掛けている。そのどれもが愛しさを感じさせる姿だ。山はアルプスだけじゃない、ここにこんな素敵な山があるよと紹介してくれているようだ。熊本の阿蘇などはあか牛をよく目にする。畦地梅太郎は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

山岳の冬は非常に過酷だが、鳥の生命力や火山の噴煙も勇気づけてくれる。温かい春を待ちわび冬をしのぐ山男の穏やかな心が表れている作品の為、人気が高く需要も高い為、高額が期待できます。

畦地梅太郎が描く「山」「山男」の中には凝縮されている強い意思表示がある。それは、人として生きていく中で係わってきた社会との間に横たわる矛盾を封じ込めているということだ。畦地梅太郎は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

彼が厳しい山岳で生きてきた事は風貌で読み解ける、自然と同化した彼には鳥さえ警戒せず近づく。温かみのある作品ですので、弊社では高価買取致しております。

いつも郷里の山河のたたずまいが頭の芯にしみこんでいたものか、私は、山を歩き山の版画を作るようになった。戦後は、単なる山の景色を描くことのむなしさを思うようになり、私の心の山男を描き版画に作るようになった。と畦地梅太郎は語っている。畦地梅太郎は全国的にも人気を集めている作品ですので高価買取が期待出来ます。

雷鳥は氷河時代からの貴重な生き残り。日本では飛騨山脈(北アルプス)、赤石山脈(南アルプス)など日本アルプスの一部高山帯の草原、ハイマツ林だけしかすんでいない特別天然記念物で、高山という特殊な環境にいるため、絶滅が心配されている鳥である。その雷鳥が山男の大事な道具にチョコンと乗っている様が非常に愛らしい。互いの信頼関係を感じさせるほっこりとした作品。畦地梅太郎は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

凍土は、気温が0 ℃を下回るときに土中の水分が凍結することで形成される。冬季に凍結するものの夏季に融解する場合は季節凍土とよぶ。標高の高い山岳では凍土が発生する。その凍土を鳥を持って斬新な造形で表している。畦地梅太郎は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

山の男が大事そうに抱える水筒の立ち姿が非常に微笑ましい1枚。山では水が正に命綱。畦地梅太郎は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

山の風景や生きもの、山男など、様々な角度から山を表現し、「山の版画家」として広く知られている畦地梅太郎。自らの生涯を「とぼとぼ」と表現したように、地に足をつけて画業を積み重ねた人となりが作品に染み渡っている。見ていて本当にほのぼのする。畦地梅太郎は愛好家らに親しまれる作品が多い作家ですので高額査定が期待できます。

全国の山々や山男をモチーフに独自の世界を確立した畦地梅太郎。生あるものすべてに愛の眼差しを注いだ畦地梅太郎の詩情豊かな版画作品は国内外の多くの人に高く評価され、親しまれています。抱えている雷鳥が非常に愛らしい。畦地梅太郎は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

湿原の花が咲き誇る。湿原と山間の風景画でありながら、全体図はまるで天狗のように見え、構図が非常に面白い。作家の遊び心が感じ取れる作品。畦地梅太郎は人気が高く需要も高い為、高価買取に繋がりやすい傾向があります。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 畦地梅太郎
PAGE TOP