ARTIST INFO 作家詳細

有元利夫

有元利夫の高価査定ポイント

作家評価 昭和に活躍した洋画家で電通に就職してデザイナーとして働く傍ら個展を開催。30歳で退職、創作活動に専念してから38歳という若さで亡くなるまで、10年にも満たない活動期間の間で画壇に強烈なインパクトを与えました。音楽から見えた風景を絵画という形で具象化し、オリジナリティ溢れる作品として人々を魅了する非常に優れた画家です。
技法評価 作品の奥行きを感じることが出来る直筆作品は大量に流通できないため評価が高く、特に版画作品の原画は高価買取に繋がりやすい傾向があります。
絵柄評価 「蒼い風」「春」が高額査定。退色等なく保存状態がいいものは高価買取に繋がりやすい傾向があります。
TOP > 買取ジャンル > 有元利夫
PAGE TOP