ARTIST INFO 作家詳細

鎌谷徹太郎

鎌谷徹太郎の高価査定ポイント

作家評価 1979年~現在に至るまで活躍している大阪府出身の現代美術家。2010年、慶應義塾大学文学部第1類に在学。現在はニューヨーク、シンガポール、香港、台湾など世界各地で作品を発表し、数々の国際アートフェアや個展で注目を集めている。 2003年から現代美術家として活動している。鎌谷は絵画を中心に立体作品、インスタレーションなどを制作している。
技法評価 絵画を中心に立体作品も多く手掛けています。絵画は主にアクリル絵具、油彩で描く事が多です。直筆作品は大量に流通できないため評価も高く、高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 絵画を中心に立体作品も多く手掛けられていますが、その中でも数多くの花が描かれたカラフルな作品は特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

鎌谷徹太郎は絵画を中心に立体作品、インスタレーションなどを制作している。特に絵画ではその鮮やかな色づかいで、超人類、生命技術、環境、人工美、ユートピア思想、増殖、さらには精神次元の風景までを縦横無尽に表現している。絵画で表せる美を追い求め、無数の花と表情が混在した独自のアートスタイルを生み出し、私達に訴えかける。鎌谷徹太郎は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 鎌谷徹太郎
PAGE TOP