ARTIST INFO 作家詳細

鈴木雅明

鈴木雅明の高価査定ポイント

作家評価 1981年~現在に至るまで活躍している画家。2005年に若手作家の登竜門シェル美術賞のグランプリを受賞。国内外で注目を集める彼が描くのは、夜の街角。暗闇にふんわりと浮かぶ街灯や、家々から漏れる灯り、道端に佇む人々。クールでありながら、どこかセンチメンタルな空気をただよわす背景は、観る者それぞれがもつ、夜の街の記憶を呼び起こさせます。画面の中の特徴的な光は、見ている者が陶酔しそうな不思議な感覚にとらわれます。
技法評価 街頭の灯りが印象的な夜の街並みは油彩で描かれています。直筆作品は大量に流通できないため評価も高く、高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 多くの夜の街並みの風景を描いていますが、その中でも煌々と街頭が輝いている作品は特に人気で高価買取に繋がりやすいです。

今日も一人仕事帰りに歩く女性。都会の荒波に飲まれた疲れを樹木のLEDの光が優しく包んで癒してくれる。買取相場は15万円~18万円前後の価格となります。鈴木雅明は強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

今日はまるで太陽のように明るい満月。月の明かりが優しく彼女を包み込んでくれています。また、明日も頑張ろうと勇気を貰える作品。買取相場は10万円~13万円前後の価格となります。鈴木雅明は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

都会の裏路地で地面を煌々と照らす街燈。たった一つの灯りが優しく歩む人々をそっと見守る。どこか哀愁漂う魅力的な鈴木雅明らしい作品です。買取相場は10万円~20万円前後の価格となります。探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 鈴木雅明
PAGE TOP