ARTIST INFO 作家詳細

花井祐介

花井祐介の高価査定ポイント

作家評価 1978年50~60年代のカウンターカルチャーの影響を色濃く受けた作風は、日本の美的感覚とアメリカのレトロな イラストレーションを融合した独自のスタイルを形成している。シニカルでユーモアたっぷりなストーリーを想起させる作風は国境を越えて多くの人達に支持されアメリカ、フランス、オーストラリア、ブラジル、台湾、イギリスなどさまざまな国で作品を発表。現在までにVANS、NIXON、BEAMSなどへのアートワークの提供など、国内外問わず活動の幅を広げている
技法評価 主に油彩とアクリル絵具で製作。作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 日本の美的感覚とアメリカのレトロなイラストレーションを融合させたスタイルの作品が人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

壮大な荒野をただ一人歩む男。ノスタルジーは配色と浮世絵のような構図。寂し気な背中にオシャレなスニーカーが印象的な作品。花井祐介作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > 花井祐介
PAGE TOP