ARTIST INFO 作家詳細

細川真希

細川真希の高価査定ポイント

作家評価 1980年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。大阪府生まれ。 アニメのキャラクターのような独特の自画像で知られる。 主にアクリル絵具を使い、毎日記録しているという絵日記をもとに作品を描く。 2004年、村上隆プロデュースの芸術の祭典「GEISAI」で銅賞を受賞。 2007年に行った個展では、ルネサンスの名画をモチーフにした作品を発表。
技法評価 主にアクリル絵具で製作。作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 西洋の古典名画、浮世絵の有名美人画を自画像化した作品は人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

細川真希が生み出したキャラクターたちが様々な世界を舞台に描かれた作品で知られています。その舞台は彼女自身の日記や名画や小説、映画や漫画など空想の世界であったりします。大きな瞳が特徴的で、江戸時代にタイムスリップしたかのような微笑ましい女性が2人。細川真希の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

竹下夢二を彷彿とさせるシンプルな線と平面的画面構成。アンニュイな雰囲気がより絵柄をノスタルジックにしている細川真希らしい作品。現在注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高価買取致しております。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > 細川真希
PAGE TOP