ARTIST INFO 作家詳細

珈琲貴族

珈琲貴族の高価査定ポイント

作家評価 1981年~現在に至るまで活躍しているイラストレーター、原画家、漫画家、料理人。O型。まれ。現在は埼玉県東松山市に在住。高校卒業後、「F&C」にグラフィッカーとして就職する。その後2007年『放課後の先パイ』で商業デビュー。「innocent grey」ではCG監修、「Noesis」では原画等を務める。『ロイヤルマウンテン』という同人サークルで活動もしている。
技法評価 主にミクスドメディアの版画を製作。版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。
絵柄評価 PCゲーム「マーブル★ブルマ」「殻ノ少女」「雨恋」に出てくるような、愛らしく、可愛い少女の絵柄が人気で、高価買取に繋がりやすいです。

しんしんと降る雪の中、花柄の着物を着て傘を差し佇む女性。現代のイラストレーションでありながら、古風な日本画のような哀愁とノスタルジーを感じる魅力な絵柄。珈琲貴族の作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

TOP > 買取ジャンル > 珈琲貴族
PAGE TOP