ARTIST INFO 作家詳細

森山大道

森山大道の高価査定ポイント

作家評価 1938年~現在に至るまで活躍している写真家。大阪府池田市生まれ。日本写真批評家協会新人賞、日本写真家協会年度賞、第44回毎日芸術賞受賞、ドイツ写真家協会賞受賞、ハッセルブラッド国際写真賞などを受賞。日本のみならず、海外でも高く評価されている。世界各国で個展を開いている。東京工芸大学客員教授、京都造形芸術大学客員教授、専門学校東京ビジュアルアーツ顧問、専門学校名古屋ビジュアルアーツ特別顧問。 過去に、ワークショップ写真学校や東京写真専門学校の講師など、さまざまな写真教育活動に当たるなど、教育活動にも力を入れている。
技法評価 ノーファインダーによる傾いた構図を特徴とした、既存の写真制度を覆すラディカルな表現でモノクロームな写真を生み出している。
絵柄評価 彼の代名詞でもある、アレ・ブレ・ボケと呼ばれる荒れた粒子、焦点がブレた不鮮明な画面の写真は人気で高価買取に繋がりやすいです。

画面を覆いつくすアメリカンな大型バイク。夜の町を荒らしく走る様が浮かんできそうな存在感。モロトーンの色合いがはみ出し者の荒々しさが伝わる作品。珍しい作品で、相場に左右されにくい為、高価買取致しております。

TOP > 買取ジャンル > 森山大道
PAGE TOP