ARTIST INFO 作家詳細

松浦浩之

松浦浩之の高価査定ポイント

作家評価 1964年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。東京生まれ。1984グラフィックデザイナーとして活動を始める。1999現代アートとして作品の制作を開始。2011スイスの時計メーカーSwatchより「2011 Art&Collection」として初の6デザインを発表。受賞:2001村上隆“芸術道場GP at MOT”参加、スカウト賞入賞。以降、絵画、立体、版画など作品の形式を広げな がら、国内外で作家活動を行っている。
技法評価 主にアクリル絵具で製作。作家自身が手がけたオリジナル作品は大量に流通できないため評価が高く高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 浮世絵にも通じる躍動感あふれる大胆な構図、琳派のような装飾的な日本画の様式も取り入れているキャラクターの絵柄が人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

太い輪郭と大胆な構図がキャラクターをより引き立てている作品。伝統の浮世絵を違和感なくモダンで現代風に表現した意欲作。弊社で探している作品ということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > 松浦浩之
PAGE TOP