ARTIST INFO 作家詳細

山本大貴

山本大貴の高価査定ポイント

作家評価 1982年~現在に至るまで活躍している画家。白日会会員。千葉県出身。武蔵野美術大学大学院修了後、ゲーム会社勤務を経て画家となる。彼の作品は単なる精密技巧だけでなく、絵画自体にも短編映画のようにストーリー性を盛り込もうとする若手・中堅層の旗手だ。21世紀前半の日本を代表する画家の1人になると言われている。
技法評価 絵画制作にあたり映画のように、脚本を描き、衣装、小道具を取り寄せ、演出、撮影、編集などを行い、それを油彩で描きます。作品にストーリー性を持たせています。直筆作品は大量に流通できないため評価も高く、高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 人物画を主に描きますが、その中でも映画のワンシーンのような女性像の作品が非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。
TOP > 買取ジャンル > 山本大貴
PAGE TOP