ARTIST INFO 作家詳細

塩田千春

塩田千春の高価査定ポイント

作家評価 1972年~現在まで活躍する現代アーティスト。大阪府生まれ。ベルリン在住。生と死という人間の根源的な問題に向き合い、「生きることとは何か」、「存在とは何か」を探求しつつ、その場所やものに宿る記憶といった不在の中の存在感を糸で紡ぐ大規模なインスタレーションを中心に、立体、写真、映像など多様な手法を用いた作品を制作。
技法評価 空間に糸を張り巡らせた立体アートやリトグラフを主に製作しています。リトグラフはフラットな版面でインテリアとしても非常に飾りやすく、探している作品ということもあり弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 毛細血管など身体の中のミクロコスモスのようなイメージで血縁や“赤い糸”といった、人のつながりと考えることもできる作品は人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

人は生まれ落ちから悠久の旅が始まる。命を繋ぐ赤い糸、この糸が途切れるまで、船を漕ぎ続ける、命果てるまで。買取相場は25万円~30万円前後の価格となります。塩田千春は探しているということもあり高価買取に繋がりやすいので高額査定が期待できます。

悠久の旅に船出した船がついに大きな試練に出合う。赤い血と黒い血のせめぎ合い。黒い血は病魔、癌。絶対に浸食させない作家の生きる執念を感じ取れる作品。塩田千春は全国的にも人気を集めていますので高額査定が期待できます。

無数に広がる黒い血管。癌に侵され、どす黒く浸食していく。死への恐怖、死への誘いに打ち勝ちかとうとする作家の強い意思を感じ取れる。塩田千春はは強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

身体の全ての毛細血管が天界とリンクしたかのような作品。命の危機が迫ると、身体中の血管の流れ、動き、鼓動がリアルで読み解ける。それは正に生きているという実感。買取相場は30万円~35万円の価格となります。塩田千春は注目作家で今後の相場上昇も期待出来る為、高値買取価格にて査定しております。

TOP > 買取ジャンル > 塩田千春
PAGE TOP