ARTIST INFO 作家詳細

北川宏人

北川宏人の高価査定ポイント

作家評価 1967年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。マリノ・マリーニなどの当時のイタリア具象彫刻家に憧れ単身で渡伊。アカデミア美術学院ミラノ校とカラーラ校で学び、テラコッタの古典的彫刻技法を習得します。帰国後は一貫してテラコッタを使用した彫刻を制作し国内外の美術館とギャラリーで作品を発表。近年では金沢21世紀美術館のコレクション展に出展するなど原始素材である土の素材感にアクリル絵具で生彩を与え、現代に生きる人間像を表現しています。
技法評価 テラコッタを使用した彫刻を製作しています。原始素材である土の素材感にアクリル絵具で生彩を与え、現代に生きる人間像を表現しています。オリジナル作品は大量に流通できないため評価も高く、高価買取に繋がりやすいです。
絵柄評価 基本的に人物の立体アート作品を多く手掛けられていますが、その中でも現代の若者や近未来風の人物像の作品が非常に人気で高価買取に繋がりやすいです。

原始素材である土の素材感にアクリル絵具で生彩を与え、現代に生きる人間像を表現しています。つり上がった青い瞳に白銀の髪の毛、まるで未来から来たような先進的出で立ち、それはまさにニュータイプ。北川宏人作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待出来ます。

TOP > 買取ジャンル > 北川宏人
PAGE TOP