ARTIST INFO 作家詳細

シェーン・ボーデン

シェーン・ボーデンの高価査定ポイント

作家評価 1974年~現在に至るまで活躍している現代アーティスト。オーストラリア、ブリズベーン出身。現在はカルフォルニアを中心の活動しています。彗星の如くアート界に殴り込みをかけたシェーン・ボーデンですが実は詳しい経歴は分かっていません。現代のピカソ、新たなダミアン・ハースト、そしてステロイド注射を打ったウォーホルとも称されるモダンアートの若き鬼才。
技法評価 主にシルクスクルーン版画を製作。版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。
絵柄評価 「シャネル」や「ヴィトン」のようなファッショナブルなアイコンとカラフルな色使いの作品が人気で評価が高く高価買取に繋がりやすいです。

現代POPアートの代名詞、シャネルの5番とマリリンの融合。絵画と言うよりインテリアパネルに特化したファショナブルな絵柄。多くの著名人がインテリアとして取り入れている。シェーン・ボーデンの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

誰もが知っているアンディ・ウォーホルのシャネルの香水の絵柄をモディファイした作品。大胆にシャネルの文字が画面を覆いつくし、躍動感を生んでいる。インテリア性が高く女性に人気。シェーン・ボーデンの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

ステロイド注射を打ったウォーホルとも称されるモダンアートの若き鬼才が描くシャネルの5番。60年代70年代のウォーホルのシルクスクリーンを彷彿させます。激しいアクションペインティングでは40年代の抽象主義的な香りさえ漂います。気の向くままに、変化し続ける作品。シェーン・ボーデンの作品は探しているということもあり、相場以上の買取価格が期待できます。

買取方法について確認する
買取について相談する
FREE VOICE

0800-600-7787 通話無料:9:00~19:00(日祝除く)

買取査定について
おおよその作品価値を調べる
TOP > 買取ジャンル > シェーン・ボーデン
PAGE TOP