ARTIST INFO 作家詳細

カントク

カントクの高価査定ポイント

作家評価 猫好きのイラストレーター。イラストを描くことが好きで、色々な人に作品を見てもらおうと、10代で同人活動を開始。同時にHPでも自身の作品の継続的に発表をする。作家名である"カントク"は、学生時代に周囲から「カントク、監督」と呼ばれていたことから定着する。現在は同人サークル「5年目の放課後」を主宰。同人即売会などでは、海外からのファンもつめかける。さがら総原作のラノベ「変態王子と笑わない猫。」ではイラストレーターを務め、のちにテレビアニメ化もされる。以降、キャラ原案などとしてアニメ作品への参加をし活動ジャンルを大きく広げていく。
技法評価 版画作品はアーティストの表現の幅を広げるツールとして支持されており、インテリアとしても非常に人気で需要の高い技法です。カントク先生の版画作品は主にミクスドメディアで刷られています。非常に発色がよく美しい作品で、ファンタジックながら、身近で親近感のある色合いです。今では、版画でしか表現できない作風の物も多く生み出されている為、弊社では高価買取させて頂きます。
絵柄評価 「5年目の放課後」の3大看板娘「クルミ」「しずく」「ナギサ」は人気を博しており、高価買取に繋がりやすいです。

夕暮れに屋上で照れながら、告白する女子の表情がその場の空気感を伝えてくれる素敵な作品。タイトルと絵柄が非常にマッチしています。カントクは、強化買取作家という事もあり、高値相場で買取しております。

TOP > 買取ジャンル > カントク
PAGE TOP